Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「nano tech 2016」出展のご案内

2016年1月19日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は1月27 日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「nano tech 2016 第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展いたします。

 

   「想像しよう 未来の社会を ともに ~人にやさしい 地球にやさしい ものづくりをナノテクで~」をコンセプトに、ヘルスケア、グリーン、ナノファブリケーション分野においてリコーが研究開発を進めている技術をご紹介いたします。詳しくはリコーブースご案内をご覧ください。

 

主な展示内容

<ヘルスケア ―人にやさしい―>

  • 再生医療を目指したバイオ3Dプリンター
  • 生体磁気計測による画像診断
  • 目への紫外線ダメージを軽減する調光サングラス

 

<グリーン ―地球にやさしい―>

  • リチウムイオンバッテリーとは異なる特徴を持つ二次電池
  • 環境発電*(エネルギーハーベスティング)素子である完全固体型色素増感太陽電池や発電ゴム等とそれらを利用したシステム
  • 低汚染での加工を実現する研磨技術

 

<ナノファブリケーション ―ものづくりをナノテクで―>

  • メタル/セラミック、ソフトマテリアル(3D臓器モデル)など特殊素材の3Dプリント技術
  • 立体加工に適したUV硬化インク
  • 低熱加工のレーザー加工機

 

*環境発電:圧力や振動、光、温度差、電波といった身の回りに存在するエネルギーから電力を得ること

 

出展する展示会の概要

名称: nano tech 2016 第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

主催: nano tech 実行委員会

会期: 2016年1月27日(水) ~ 1月29日(金)10:00-17:00

場所: 東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟

※リコーブース 東4ホール 小間番号 4J-21


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2015年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,319億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。