Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「国際画像機器展2015」に出展

2015年11月20日
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

   リコーインダストリアルソリューションズ株式会社は、12月2日からパシフィコ横浜で開催される「国際画像機器展2015」に出展いたします。工場の生産ラインなどで起こるお客様のお困りごとに対して、解決案をご提案いたします。

 

主な展示内容

FAレンズ

マシンビジョン用レンズ「RICOH FLシリーズ」。画面サイズ1型9メガピクセルまで対応の画像処理用レンズ4機種に加え、5メガ、2メガ、VGA、Line-Scan、UVレンズなど豊富なラインアップを展示。

 

FAカメラ

産業用カメラ「RICOH FVシリーズ」。多種多様な検査ニーズに応える高性能カメラ。
Camera LinkTM、GigE VisionTMの2タイプ5機種を展示。

 

被写界深度拡大カメラ

リコー独自の光学設計と画像処理技術の融合により、被写界深度を大幅に拡大したカメラ。
新たに5メガピクセル対応を加え、Camera LinkTM、GigE VisionTM の各インターフェースに対応した全4機種を展示。

 

3Dビジョンセンサー産業用ステレオカメラ

リコー独自のキャリブレーション技術および視差演算技術により、産業用途のさまざまなニーズに対応が可能。対象物の形状を高精度かつ高速で3次元計測することができる。

 

2次元色彩輝度計(ディスプレイ検査用)

フィールドやインラインにおける液晶ディスプレイの色むら検査で、広い色範囲で正確な色の測定に力を発揮するカメラ。

 

参考出品

ALL IN ONE 作業指示システム

画像認識により部品や組立状態をチェックすることで作業ミスを防ぐことができる、カメラ・画像認識・アプリケーション一体型のPCレス作業指示システム。

 

ステレオカメラ測距システム

リコー独自開発の「リアルタイム3次元計測ステレオカメラ」、「距離測定アプリケーションソフト」、「制御コントローラー」を融合させることにより、被写体との距離を高精度に測ることができるシステム。

 

出展する展示会の概要

名称:国際画像機器展2015

会期:2015年12月2日(水)~4日(金) 10:00~17:00

会場:パシフィコ横浜 展示ホール[D]ブース番号136

 

※ Camera Link、GigE VisionはAIA(Automated Imaging Association)の商標です。
※ その他、会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2015年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,319億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。