Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

ドイツのデザイン賞「iF デザイン賞 2015」を受賞

2015年2月10日
株式会社リコー

  株式会社リコーのテレビ会議・Web会議システム「RICOH Unified Communication System P3500」(以下、「RICOH UCS P3500」)」が、ドイツの iF International Forum Design 主催の権威のある国際的なデザイン賞「iF デザイン賞 2015」を受賞しましたのでお知らせいたします。

画像:iF賞ロゴ
 

画像:RICOH Unified Communication System P3500
RICOH Unified Communication System P3500

  従来のシステムとは異なる新しいコンセプト「いつでも・どこでも、だれでも・だれとでも、コミュニケーション」を具現化するテレビ会議・Web会議システムとして、リコーが2011年8月に発売したシステムの最新機種です。持ち運びに便利なコンパクト&軽量設計ながら、カメラ、マイク、スピーカー、有線・無線LANなどの各設備を搭載し、簡単接続による通信や優れた操作性を実現しています。

iF デザイン賞について

  iF デザイン賞は、1953年に設立されたデザイン賞で、全世界の工業製品から優れたデザインに贈られるデザイン賞です。ドイツ国内にとどまらず、世界中から多くの応募があり、「プロダクト」、「コミュニケーション」、「パッケージング」、「インテリア/建築」、「プロフェッショナルコンセプト」の5部門において評価され、国際的に優れたデザインとして受賞製品が選定されます。今年は、世界53カ国から総数4,783点の応募があり、厳正な審査の結果1,629点が受賞しました。

関連リンク


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。