Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

スポーツ祭東京2013にリコーのITシステムを提供 ~「きずな・願い」を育てるデジタルサイネージシステムで夢と感動を応援~

2013年9月25日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、9月28日から10月14日まで開催される「スポーツ祭東京2013」において、選手・観客の願いを形に表すユニークなITシステムを提供します。
同大会は、「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」をスローガンに、第68回国民体育大会と第13回全国障害者スポーツ大会を、スポーツの夢と感動を伝えるひとつの祭典として開催されます。リコーは、人のきずなや願いを『成果』として形に表すことができる「Make a Wishデジタルサイネージシステム」を提供することで、大会コンセプトである夢と感動を多くの皆様にお伝えできるようサポートします。

「Make a Wishデジタルサイネージシステム」の概要

日本には、自分の願いや、希望、家族や友人への想いを短冊に記して笹につるすという美しい風習があります。また、オリンピック・パラリンピックの聖火は、多数の聖火ランナーによりリレーされ、最終的に期間中のシンボルになります。同システムは、スポーツ祭東京2013に参加する人々の「スポーツへの想い」「復興への願い」「将来の夢・希望」などの想いを集め、期間中の象徴的なシンボルとして形づくられていく様を最新のITで表現します。

  1. 1.選手や観客の皆さんが「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」で自分の写真と手描きメッセージや写真・キャラクターを合成し、画像を作成。出来上がった画像は、その場でプリントアウトをしてお渡しします。
  2. 2.個々の画像は、ステージスクリーンのWishツリーに表示。それぞれの画像が1枚の葉となり、皆さんの想いが多いほど、大樹に育っていきます。
Make a Wishデジタルサイネージシステムのイメージ

※画像はイメージです。

大会概要

名称 スポーツ祭東京2013
期間 9月28日から10月14日
メイン会場 味の素スタジアム(調布市)

リコー Make a Wishデジタルサイネージシステム 提供日程

設置場所 味の素スタジアム 西側特設スペース 「ゆりーと広場」
実施日 9月28日(土)10:00~21:00
10月8日(火)10:00~17:00
10月12日(土)9:00~17:00
10月13日(日)9:00~17:00
10月14日(月)9:00~16:30

関連情報


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。