Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

アクセスランキング

リコー環境ホームページ人気ランキングにようこそ。どんなページが一番読まれているの?そんな声にお答えし、リコー環境ホームページのアクセス数の多いコーナーを1位~10位までご紹介します。

2017年11月2日改定

NO.1

→
使用済みカートリッジの回収(トナーカートリッジ)

トナーカートリッジの回収方法、回収ルートなどの情報を掲載しています。皆様がご使用になられたトナーカートリッジがどのように生まれ変わるかもご覧ください。

読んでみる

NO.2

→
リコー環境事業開発センター

リコーは、地球環境問題という社会課題の解決に向けて、2020年とその先に目指す姿を、「お客様の期待を超えた、安心・快適・便利を提供し、ライフスタイルの変革を支援する環境にやさしい会社」と定め、「お客様と共に進化する環境経営」への発展を目指し「リコー環境事業開発センター」を開所しました。

読んでみる

NO.3

→
使用済み製品・カートリッジ回収

リコーグループはより一層の環境負荷低減に向け環境省から「広域認定制度」の認定(認定番号 第63号)を取得し、全国統一の効率的な回収・処理サービスの実施が可能となりました。

読んでみる

NO.4

→
使用済みカートリッジの回収(GELJETカートリッジ)

GELJETカートリッジ(GX/GELJETカートリッジ、SGカートリッジ)の回収方法についてご覧いただけます。

読んでみる

NO.5

→
グリーン調達基準

製品に使用される原材料・部品を調達するための基準です。リコーグループに納入される原材料・部品は、今後この基準に沿って調達されます。

読んでみる

NO.6

→
MSDS(トナー成分情報)

MSDS(Material Safety Data Sheet)とは、化学物質の性質を正しく理解し安全に取り扱って頂くために、化学物質の性質や事故に対する応急処置法を記載したものです。リコー製のトナーのMSDSを必要とされるお客様が、簡単・迅速にMSDSを入手できるよう、インターネット上で情報の公開を始めました。現在お使いの機種名で検索ができるようになっております。

読んでみる

NO.7

→
使用済製品 回収システム

リコーグループは、地球市民として政府の提唱している「環境型社会システム」の構築に向け3R(リデュース・リユース・リサイクル)を積極的に推進しています。

読んでみる

NO.8

→
製品への取り組み

製品に関して、「省エネルギー・温暖化防止」「省資源・リサイクル」「汚染予防」の3つの領域で活動を推進しています。またリコーの製品・サービスを独自の指標に基づき評価・改善する「リコーサステナブルプロダクツプログラム」を開始しました。

読んでみる

NO.9

↑
環境データ

主要なパフォーマンスデータについては、信頼性向上のため第三者検証を実施しており、リコーグループの環境負荷の実績をご覧頂けます。

読んでみる

NO.10

↓
事業活動での取り組み

「省エネルギー・温暖化防止」「省資源・リサイクル」「汚染予防」の3つの領域で事業活動における環境負荷削減を推進しています。

読んでみる

(2017年10月1日~10月31日までの1ヶ月間の各コンテンツのトップページを集計。なお環境トップページは含みません。)