Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs

Share

Main content

リコーサステナブルプロダクツプログラム(RSPP)

リコーサステナブルプロダクツプログラム(RSPP)

“重要社会課題を解決するモノづくり・サービスの実現”

リコーグループは国際社会で合意された持続可能な開発目標(SDGs)と、リコーの経営理念を踏まえて、新たに事業を通じて注力する5つの重要社会課題(マテリアリティ)を設定しました。社会課題に広く目を向けその解決にチャレンジすることで、新しい市場や提供価値を生み出し、その影響範囲を拡大していく事で社会の発展とリコーの成長の同時実現につなげていきたいと考えています。

マテリアリティに関する詳しい説明はこちら

リコーサステナブルプロダクツプログラムは、これら重要社会課題を解決するモノづくり・サービスを実現し、持続可能な社会づくりへ積極的に貢献する製品・サービスをお客様にお届けする事を目指したプログラムです。

リコーグループの製品・サービスを独自の指標に基づき評価を行い、社会課題解決に貢献する製品・サービスを「サステナブルプロダクツ」、特に優れている製品を 「サステナブルプロダクツPremium」として認定します。

認定条件詳細はこちら

画像:RICOH Sustainable Products Program

社会課題解決に貢献する製品をお届けします

今後、このプログラムを有効に活用し、2020年までにすべての製品・サービスで「サステナブルプロダクツ」基準適合を目指したものづくりをおこないます。
リコーグループは、すべての企業活動の基礎となる考え方「リコーウェイ」の中で「私たちの使命」として「世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、提供しつづけることで、人々の生活の質の向上と持続可能な社会づくりに積極的に貢献する」と掲げています。この「私たちの使命」を果たすべく、独自の厳しい基準を設け、自ら認証する「サステナブルプロダクツプログラム」を運用していきます。

画像:サステナブルプロダクツの体系

画像:基準適合製品比率の目標と実績