Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

製品への取り組み:省エネ・温暖化防止 -紙削減による温暖化防止-

非接触で繰り返し書き換え可能な印字プロセス:リライタブルレーザーシステム

  • 日本/リコー
 

ラベルの貼り替え作業、大量の紙ゴミという負荷を減らす技術を開発

物流や個配事業の現場では、従来からリターナブル容器(通い箱)が導入されていますが、行き先表示に使い捨ての紙ラベルを貼付しているため、貼り替え作業や付着した糊の洗浄作業、大量のラベルの紙ゴミなどが発生していました。リコーは、このような物流・配送工程の環境負荷の削減を視野に、リライタブル技術とレーザによる非接触書き換え技術を組み合わせた「リコーリライタブルレーザシステム」の開発を進めてきました。
開発のおもな課題は、物流工程を想定した「非接触での印字/消去」「屋外用途にも耐える耐光性」「繰り返し書換え回数の大幅向上」で、「リコーリライタブルレーザシステム」はこれらの課題をクリアし、より高い省エネ/省資源性能と使いやすさを実現し、お客様の物流現場で活用いただいています。

●リコーリライタブルレーザシステムの構成要素と、コンベアの上を流れる通い箱に添付された記録媒体を非接触で書き換える運用例
画像:リコーリライタブルレーザシステムの構成要素と、コンベアの上を流れる通い箱に添付された記録媒体を非接触で書き換える運用例

コープ東北 物流センター様 1拠点での運用でCO2排出量 80%、ラベルゴミ98%削減

生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合様では、2015年6月24日に竣工式を迎えました新たな物流拠点*への導入をご決定頂きました。当システムの導入により、ラベル貼り替え作業、残った糊の除去作業が不要になり、また、剥がし忘れによる仕分けシステムのトラブルもなくなり、大幅な業務の効率化と人件費の削減が見込まれます。
ご採用頂きましたリライタブルレーザメディアの「素材製造~製品製造~輸送~使用~廃棄」全工程でのLCAを評価したところ、従来の使い捨て紙ラベル(感熱紙)に対し、CO2排出量がおよそ80%(5年間で約120トン)削減でき、5年間で削減できる紙ラベル廃棄物については、98%(約40トン)と試算されました。配送業務の効率化とともに環境負荷の削減を実現します。

  • * 常温で扱う商品の物流を担うセンター(宮城県黒川郡富谷町)

●感熱紙とリライタブルレーザメディアCO2排出量比較
画像:感熱紙とリライタブルレーザメディアCO2排出量比較

<グラフの前提条件>
コープ東北ドライ統合物流センターの場合
・通い箱出荷数:45,000枚/日
・保有通い箱数:400,000箱
・年間稼動日数:250日
・ラベルサイズ:85×50mm
・5年間(通い箱耐用年数)運用

RFタグの情報を書き換え表示できるRECO-View RFタグシート

  • 日本/リコー

2003年、リコーは、カードやシートに印字した文字を再び書き換えて印字する独自の「リライタブル技術」とRFタグを連携させた「RECO-View RFタグシート」を開発しました。このシートは、タグに記録されているデジタル情報をシートに表示し、タグを書き換えるごとに表示も書き換わる仕組みをもち、約1,000回の書き換えが可能で、ライフサイクルでのCO2を80%削減できます。また、RF タグに書き込まれた業務プロセスの管理情報を作業者が目視でも確認できるため、人為的なミス防止に役立ち、物流、医療、オフィスなど幅広い分野のお客様にご活用いただいています。

●CO2排出量比較(1,000回プリント)
CO2排出量比較(1,000回プリント)

【対象範囲】
■原料・製造工程:○材料(RECO-View、インレイ)及び各製造工程
■顧客使用工程:○RW用プリンタ(RP-Kシリーズ):使用電力から算出 ○レーザープリンタ(NX810):使用電力及びトナーから算出
■運送工程:○出荷時:製品倉庫から4tトラックで100km輸送 ○回収時:使用現場から4tトラックで100km輸送
■廃棄工程:○廃棄(熱回収あり)○廃棄(熱回収なし) ○埋め立て ○古紙回収(紙のみ対象)

【出典】
■紙:(社)産業環境管理協会データベース(JLCA)
■RHM:○原料:以下データに基づく (社)産業環境管理協会データベース(JEMAI、JLCA)、(独)物質・材料研究機構データベース(4000ss) ○製造工程:以下データに基づく 電力・ガス:環境省データ
■レーザープリンタ:IPSiO NX810データによる(エコリーフ公開データ)
■運送と廃棄:紙パ技協誌55(6)838-852(2001)