Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

環境コミュニケーション:ステークホルダーとの環境コミュニケーション -社員のエコリフォームを推進-

グループ社員の住まいのエコリフォームを推進

  • 日本/リコーリース、リコークリエイティブサービス

リコーグループでは、国内のグループ社員を対象に、金利優遇とカーボンオフセット1つきのローンを提供し、
住宅のエコリフォームを推進しています。
これは、社員が自宅のエコリフォームを行う際に、リコーリースの優遇ローンを利用できる仕組みです。
対象となるのは以下の3つのいずれかに該当する太陽光発電システムの導入や断熱改修などのリフォームで、
ローンの提供だけでなく工事等の相談窓口サービスも、リコークリエイティブサービス*2が提供します。
対象は
1.住宅用太陽光発電システムの工事をともなうもの
2.エコキュート(自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器)またはエネファーム(家庭用電池ジェネレーションシステム)の工事をともなうもの
3.環境省がエコポイント3の対象とするものです。

さらに、ローン利用者には、5年または1年(リフォームの内容に合わせて)の自宅でのCO2発生量に見合ったカーボンオフセットクレジットが無償で提供され、社員の家庭のカーボンニュートラルを実現します。日本の住宅への太陽光発電システムの導入はいまだ0.1%にとどまり、断熱改修による住宅の省エネ性能の向上も含め、国内のエコリフォームは今後、大いに普及が望まれます。リコーグループは、社員の家庭における環境負荷削減を後押しし、事業活動以外でも持続可能な社会の実現に向けて活動していきます。