Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

環境コミュニケーション:ステークホルダーとの環境コミュニケーション -Japan-CLPへの参加-

Japan-CLPに参加

  • 日本/リコー

2009年7月30日、リコーは、「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan- CLP)」の設立メンバー企業として参加を表明しました。Japan-CLPは、気候変動問題に対して、産業界が健全な危機感をもって積極的な行動を開始すべきであるという認識に立って結成された日本初の企業グループで、政策立案者、産業界、市民などとの対話の場を設け、アジアを中心に活動を展開していきます。メンバー企業は、持続可能な低炭素社会実現のための共通のビジョンのもとに自らのコミットメントを掲げ、意識改革、制度構築、技術開発の3つのアプローチを進めていきます。
リコーは、今後、自ら掲げる中長期環境負荷削減目標の達成に向けた活動を強化するとともに、Japan-CLPメンバー企業との共通のビジョン実現のため、環境技術開発等を中心に協力していきます。

ニュースリリース 「リコー、Japan-CLPに参加」