Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

「世界を変えるデザイン展」に出展

リコーは、5月15日(土)から東京ミッドタウンで開催される 「世界を変えるデザイン展」に協賛、出展いたします。この展示会は、発展途上国に住む人びとが直面する、さまざまな課題を解決してきた“デザイン”を紹介するものです。
今回リコーが出展するのは、2009年にアシル・アハメッド氏(九州大学大学院システム情報科学研究院特任准教授)との議論の中で構想したもので、足踏みミシンの仕組みを利用した「足踏み発電机(はつでんき)」のプロトタイプです。
この「足踏み発電机(はつでんき)」は、ランプや小型テレビの利用やPC・携帯電話の充電に利用が可能です。また、足踏みで作動するため、読書や勉強をしながら発電させることができます。途上国の電気が使えない地区の家庭・学校、コミュニティハウスなどでの使用を想定しています。材料となる部品は、中古品やスクラップなど現地で調達できるもので構成されており、現地の人々による製造ビジネスにもつながると考えています。

足踏み発電机(はつでんき)

「世界を変えるデザイン展」のサイト: http://exhibition.bop-design.com/