Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

診断の精度・効率性向上と
患者への負担軽減を実現
診断の精度・効率性向上と患者への負担軽減を実現

脳の「個性」を「見える化」する

発達障害への早期介入・社会性向上をご支援

小児のおおよそ10%を占めると言われている「発達障害」。置かれた環境がミスマッチであれば、様々な社会的不適応状態に陥ってしまい、特別なケアが必要になりかねないため、治療への早期介入やサポートが必要であると言われています。しかし、発達障害は表面化しづらく、外見では分からないため、適切に診断することが難しいとされています。
この課題に対し、リコーは脳磁計測システム(MEG)と小児専用MEGをご提供。これにより、検査における小児への負担を軽減し、より精密な解析データが取得可能に。
社会的不適合患者を最小限に抑えることは、加速する少子高齢社会において、将来の貴重なる労働の担い手を支えるうえで、非常に大切なことだと考えています。
リコーは、MEGによる発達障害への社会的解決をご支援いたします。

リコーの技術により、脳の深部まで計測が可能に

MEGは、リコーがこれまで培ってきたセンシング技術とシステム設計力・画像技術を組み合わせて開発されました。これにより、脳から生じるわずかな磁気を痛みや苦痛を一切伴わずに計測し、より正確な脳の神経活動の「見える化」が可能に。
また、臨床分野だけでなく、複雑な脳機能の解明や脳科学を用いた応用研究分野でも活用いただけるよう、操作性の良さと高いデータ解析機能を融合。より使いやすく、精度の高いデータ解析を可能にしました。

ソリューション

脳磁計測システム MEGvision

臨床分野や研究分野で進歩を遂げるパートナーとして皆様をサポートします。