Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

AIの活用で、
より効率的・生産的な
働き方の実現
AIの活用で、より効率的・生産的な働き方へ。

インテリジェントな
働き方へ

会議のムダを省いて、素早い意思決定を促進

必要以上に多く長い会議や、そのたびに発生するスケジュール調整、議事録の頻繁な発信、さらに言語の壁による認識の食い違い。こうした会議における非効率な作業負荷は、企業が抱える大きな課題の一つです。
例えば、人工知能を活用した電子黒板なら、音声による操作に加え、自動で議事録を作成。参加者の発言をリアルタイムで翻訳し、遠隔地から会議に参加している外国人に伝えることもできます。
この電子黒板によって、ムダを省いた会議が進められ、さまざまなアイデアを結集し、創造性にあふれるコラボレーションが可能。スピーディかつ的確な意思決定を促進します。その場で得られるフィードバックほど、仕事を進めていく上で効率的かつ効果的なものはありません。

時間と場所に関わらず、情報の共有・決定

リコーのインタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)、テレビ会議・Web会議システムやプロジェクターを組み合わせれば、時間と場所にとらわれず、必要なときにすぐに集まり、会議や情報の共有・決定ができる "空間" を作ることができます。また、これらの製品を活用した仕事の効率化・活性化についてのノウハウやソリューションなどのサービスも提供。
働く環境や情報インフラをトータルにサポートすることで、働き方はもっとスマートに変わっていくはず。リコーは、より生産的な働き方、働く場所をご提案しています。

画像:リコーインテリジェントワークプレイス

ソリューション

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)と人工知能の連携による会議支援