Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
現在地

Share

ここから本文です

私たちの企業活動

画像&ソリューション分野をはじめとした「基盤事業の強化」。将来の基盤となる「新規事業の確立」。第18 次中期経営計画(2014年4月〜2017年3月) には、これらの達成を目標とすることが掲げられました。これによって私たちは「お客様価値」「株主価値」「従業員価値」「社会的価値」を生み出してきました。

また企業活動から生まれる価値を最大化するために、リコーグループの3つの強み「技術力」「お客様接点力」「環境経営」を、事業を成長へと導く糧としてます。
リコーグループにおいてすべての企業活動の基礎となるのが「リコーウェイ」です。「リコーウェイ」とは「創業の精神」である三愛精神「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」と「経営理念」から成り立っています。これに基づき、事業が正しく行われているか確認する機能が「コーポレート・ガバナンス」で、健全で透明性の高い経営を支える柱となります。

お客様価値

お客様

  • 製品・サービス提供によるお客様価値の増大
  • 安心 / 安全な製品・サービスの提供

ビジネスパートナー

  • 公正な取引と信頼に基づいたパートナーシップ
  • バリューチェーンにおける社会的責任の推進

株主価値

株主・投資家

  • 持続的な成長を実現することによる企業価値の増大
  • 適時 / 適切な情報開示とコミュニケーション

従業員価値

社員

  • 多様な人材がいきいきと働ける職場の提供
  • 活躍・成長できる環境の整備と公正な処遇の実現

社会的価値

社会

  • 事業活動および社会貢献活動を通じた社会的課題解決への貢献
  • 国や地域の文化 / 習慣の尊重とその発展への貢献

地球環境

  • 環境負荷を抑えた事業活動とお客様の環境負荷低減への貢献
  • 地球環境の再生能力の維持、および回復への貢献