Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

空間・体験の「共有」を実現 空間・体験の「共有」を実現

360°画像で
築く新たな情報伝達

“画”としての記録から“体験”としての記録へ

空間の一部を切りとる従来の写真に対し、周囲一体を捉えることができる360°画像。その場の雰囲気や位置関係をリアルに伝えられることで、あたかもその場に立っているような視点で残したい景色を“体験”として残すことができるようになりました。小型の専用カメラが登場したことで誰もが手軽に360°画像を撮影できるようになり、一層の広がりを見せる中、近年では写真という枠を超え、ビジネスへの活用も注目されています。

デバイスとプラットフォームの提供でお客様のビジネスに貢献

2013年、リコーは創業以来培ってきた光学技術を背景に、ワンショットで360°画像が撮影できるデバイス「RICOH THETA」を開発。併せて撮影画像の閲覧・共有ができるプラットフォームを提供することで360°画像の普及に貢献するとともに、ビジネスへの活用もサポートしています。例えば不動産の分野では、ウェブサイトに360°画像を埋め込むことで、自宅や店舗にいながら物件のサイズ感や雰囲気を伝えることが可能になりました。さらにそれにCG加工を施してホームステージングに活用するなど、コストと時間を抑えて空間の価値を提案することができます。その他にも観光や教育、医療など様々な分野での活用が期待されており、リコーは撮影から活用まで一貫してサポートすることで、お客様のビジネスに貢献していきます。

画像:ガーメントプリンター

商品・サービス

THETA.biz

360°全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した360°画像を閲覧するコンテンツを簡単に作成できる法人向けのクラウドサービスです。

画像:暗闇から全天球で浮かび上がる、鎌倉の人工洞窟内部

コラム

暗闇から全天球で浮かび上がる、鎌倉の人工洞窟内部

古来の人口洞窟内をVRで探索