第117回定時株主総会
招集ご通知

株主の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)の報告書をお届けするにあたりまして、リコーグループに対するご理解とご支援に厚く御礼申しあげます。

2016年度リコーグループ連結売上高は、前年度比8.2%減の2兆288億円、親会社の所有者に帰属する当期利益は、前年度比94.5%減の34億円となりました。特に基盤事業であるオフィス向けビジネスにおいては市場環境の悪化や競争激化の影響がある中で、お客様に新しい価値を提供するための諸施策や構造改革による効率化を、新たな中期経営計画を待つことなく前倒して進めてまいりました。しかしながら、為替影響に加えて、構造改⾰費⽤、減損費⽤などの一次費用計上により大幅な減益となりました。

配当金につきましては、安定的な配当を行うという考えのもと、期末配当金を12.5円(記念配当5円含む)とさせていただきたく、第117回定時株主総会にご提案申しあげます。これにより既に実施しました中間配当金を合わせて、通期で1株当たり35円の配当金(記念配当10円含む)となります。

2017年4月から開始した第19次中期経営計画において、「リコー再起動」を掲げ、これまでの規模重視の戦略を見直し、コスト構造改革を最優先事項として、オフィス領域の製品・サービスの収益力の強化を推進します。同時に、リコーグループの強みを活用して市場を拡大していく成長事業に焦点を絞り、将来に向けた投資を実施します。

2017年度の業績見通しにつきましては、そのための構造改革費用を計上する見込みであり、売上高2兆円、親会社の所有者に帰属する当期利益は30億円を予定しております。

皆様には倍旧のご支援とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

2017年5月30日

株主総会開催概要

第117回定時株主総会 開催概要

1. 日時
2017年6月16日(金曜日)午前10時(受付開始予定 午前9時)
2. 場所
東京都港区高輪四丁目10番30号
品川プリンスホテル アネックスタワー5階 プリンスホール
開催場所 地図
3.目的事項
■報告事項

1. 2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)事業報告、連結計算書類ならびに会計監査人および監査役会の連結計算書類監査結果報告の件

2. 2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)計算書類報告の件

■決議事項
第1号議案 剰余金処分の件
第2号議案 監査役2名選任の件
第3号議案 取締役賞与支給の件
4.招集にあたっての決定事項

(1)当日ご出席願えない場合は、書面またはインターネット等により議決権を行使することができます(「議決権行使方法についてのご案内」参照)ので、お手数ながら株主総会参考書類をご検討いただき、2017年6月15日(木曜日)午後5時30分までに議決権をご行使くださいますようお願い申しあげます。

(2)書面とインターネットの双方で議決権行使をされた場合は、後に到着したご行使を有効とさせていただきます。なお、同日に到着した場合は、インターネットによるご行使を有効とさせていただきます。

(3)インターネットにより、複数回、議決権行使をされた場合は、最後のご行使を有効とさせていただきます。

当社では、株主総会を株主様との積極的な対話の場と位置づけております。
その一環として、株主総会終了後、懇談会の開催を予定しております。

株主総会参考書類
事業報告
連結計算書類
計算書類
監査報告書
開催場所 地図
全文 PDF

株主の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)の報告書をお届けするにあたりまして、リコーグループに対するご理解とご支援に厚く御礼申しあげます。

2016年度リコーグループ連結売上高は、前年度比8.2%減の2兆288億円、親会社の所有者に帰属する当期利益は、前年度比94.5%減の34億円となりました。特に基盤事業であるオフィス向けビジネスにおいては市場環境の悪化や競争激化の影響がある中で、お客様に新しい価値を提供するための諸施策や構造改革による効率化を、新たな中期経営計画を待つことなく前倒して進めてまいりました。しかしながら、為替影響に加えて、構造改⾰費⽤、減損費⽤などの一次費用計上により大幅な減益となりました。

配当金につきましては、安定的な配当を行うという考えのもと、期末配当金を12.5円(記念配当5円含む)とさせていただきたく、第117回定時株主総会にご提案申しあげます。これにより既に実施しました中間配当金を合わせて、通期で1株当たり35円の配当金(記念配当10円含む)となります。

2017年4月から開始した第19次中期経営計画において、「リコー再起動」を掲げ、これまでの規模重視の戦略を見直し、コスト構造改革を最優先事項として、オフィス領域の製品・サービスの収益力の強化を推進します。同時に、リコーグループの強みを活用して市場を拡大していく成長事業に焦点を絞り、将来に向けた投資を実施します。

2017年度の業績見通しにつきましては、そのための構造改革費用を計上する見込みであり、売上高2兆円、親会社の所有者に帰属する当期利益は30億円を予定しております。

皆様には倍旧のご支援とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

2017年5月30日

第117回定時株主総会 開催概要

1.日時
2017年6月16日(金曜日)午前10時(受付開始予定 午前9時)
2.場所
東京都港区高輪四丁目10番30号
品川プリンスホテル アネックスタワー5階 プリンスホール
開催場所 地図
3.目的事項
■報告事項

1. 2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)事業報告、連結計算書類ならびに会計監査人および監査役会の連結計算書類監査結果報告の件

2. 2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日まで)計算書類報告の件

■決議事項
第1号議案 剰余金処分の件
第2号議案 監査役2名選任の件
第3号議案 取締役賞与支給の件
4.招集にあたっての決定事項

(1)当日ご出席願えない場合は、書面またはインターネット等により議決権を行使することができます(「議決権行使方法についてのご案内」参照)ので、お手数ながら株主総会参考書類をご検討いただき、2017年6月15日(木曜日)午後5時30分までに議決権をご行使くださいますようお願い申しあげます。

(2)書面とインターネットの双方で議決権行使をされた場合は、後に到着したご行使を有効とさせていただきます。なお、同日に到着した場合は、インターネットによるご行使を有効とさせていただきます。

(3)インターネットにより、複数回、議決権行使をされた場合は、最後のご行使を有効とさせていただきます。

当社では、株主総会を株主様との積極的な対話の場と位置づけております。
その一環として、株主総会終了後、懇談会の開催を予定しております。

【議決権行使期間は終了しました】

本サイトは、当社の「第117回定時株主総会招集ご通知」をスマートフォン等でも閲覧いただきやすいよう、内容を一部再編集しております。
同意する